ホーム > 診療案内 > 放射線診断科

放射線診断科

放射線診断科

消放射線診断科

診療の特色

放射線診断科というのは耳慣れない方が多いかと思いますが、医用画像(一般撮影、造影検査、CT、MRIなど)の診断を専門的に行います。形態診断を通して病態解析を行う専門診療科です。医師国家試験合格後に(現在では2年間の初期臨床研修後に)日本医学放射線学会の指定した臨床研修を5年間受け、放射線診断専門医試験に合格することで放射線診断専門医になれます。患者さんに直接接することはありませんが、画像診断報告書を作成することで間接的に診療に参加しています。重要所見がある場合には依頼医に遅滞なく報告します。診断報告書作成以外にも、依頼医とのカンファレンス、検査プロトコールの最適化、放射線被ばく低減などに関わります。

★造影剤検査依頼時の注意事項(医療従事者用)